ちょっと待って!!

とりごえ院長は熱いうちに打てとはよくいったものです。


危うくホームページ立ち上げて満足してブログめんどくせえなみたいなるところ(なってた(笑))でした。


どうもとりごえ院長です(* ̄∇ ̄)ノ


最近鈴虫が泣いてますね。
そうですね秋です。
秋と言えば膝ですね。
そう膝。
秋は膝です。
(※秋と膝は特に特別な関係性はありません。。。)


はい、真面目にやります!


最近、「この膝は手術しかありませんね。」とよそで匙を投げられた患者さんが来られまして。


うちに来られている他の患者さんが紹介で連れて来てくれたわけですが。


それはもうある種の洗脳かなと思うくらい「手術しないと治らないと言われました。」の連呼。


痛みが出てから4、5年。
ずっと治療していたのに治らず痛みが増すばかり。


そこに来ての「手術」という言葉。
そんな絶望的な状況と不安からそうなっちゃったんだろうなと。


ベッドに上向きに寝てもらっても案の定膝が伸びきらない。。。
ベッドに膝の裏がつかない訳ですよ。


まぁ、想定の範囲内。


結果1回の施術で膝は真っ直ぐ伸びてベッドに膝の裏がつくようになり、歩くときの痛みも少なくなり喜んで帰られました。


「よし!良かった良かった♪」おわり。


となってはいけないわけで。


まず、膝が痛い、伸びない、曲がらないは副産物。


大切なのは『なぜ、痛みがでて、伸びなくなったのか、曲がらなくなったのか。』


ここの改善なくして本当の治療ではない。


結局この患者さんの膝に問題を起こしていたのは頸椎でした。


現在通院5回目ですが膝の痛みは無し。
屈伸も問題なし。
長らくできなかった正座もできるように。


挙げ句、最近膝が痛かったことも忘れてるし(笑)


でも、それで良い♪


笑って楽しく生活してもらえればそれで良いのです(* ´ ▽ ` *)


膝の症状だけでなく、他の症状でもそう。
すぐに手術!というのはちょっと待ってください!


もしかするとあなたが悩んでいるその症状良くなるかもしれませんよ(^-^)


今日はこんな感じでφ(..)カキカキ
ではまた(* ̄∇ ̄)ノ

とりごえ整骨院

滋賀県 草津・栗東エリアにある整骨院 【自律神経調整】【難治症状の改善】【難病治療】など 痛みや症状を追いかけるのではなく痛みや症状の原因を深く掘り下げ治療していく。 身体の為に今、何ができるのかどうしていけばいいのか。 何が最高で最善か。 それを探し出し本当の治癒に向かって歩んでもらう。 どこに行っても治らなかった患者さんの笑顔のために。

0コメント

  • 1000 / 1000